ソフトバンク乗り換え節約効果

ソフトバンクへの乗り換えキャッシュバックを活用してガッツリ節約!

近年、スマホ通信費は家計への大きな負担となっています。

 

1人1台スマホを持つことが普通になっている現在、中高生の子供を持つ4人家族ともなれば、月に3〜4万円以上の負担にもなってきます。

 

ここをなんとか節約したい、とお考えの方は多いかと思います。

 

 

その節約方法のひとつが、乗り換えキャッシュバックを貰って他社に乗り換える、という手段です。

 

特に、ソフトパンクへの乗り換えは現在も乗り換えキャッシュバックサービスを行っている代理店がありますので、そうしたサービスを使って乗り換えることで月額負担を大きく下げることが可能なのです。

 

 

キャッシュバックはどうすればもらえるの?

 

ただ、乗り換えキャッシュバックに関しては、以前に比べて総務省からの指導が厳しくなっていて、堂々としたキャンペーンができない実情があります。

 

そのためにもソフトバンクの機種を扱う代理店が独自で行っているキャンペーンサイトのキャッシュバックサービスを狙い、その中身をしっかりと見ておくことが大切になってきます。

 

公式のキャンペーンでは下取りプログラムなどで機種代金を安くすることはあっても、キャッシュバックサービスは用意されていません。駅前にあるような公式ショップは時期によってサービスがありますが、キャッシュバックは行われていません。

 

でも、キャンペーンサイトを利用したやり方であればそれが可能になります。

 

 

キャッシュバックの注意点と魅力

 

メリットが大きいキャンペーンサイト経由の乗り換えですが、注意点もあります。

 

まず、ショップに行って乗り換え作業をすれば、在庫がある場合1時間程度で終わる一方で、キャンペーンサイト経由だとスマホが郵送されてきたりするため、数日かかってしまいます。

 

もう一つは、いくつかのプランに入らされる点です。

 

指定されたプランに加入させられ、それによってキャッシュバックが受けられるという以前の携帯電話の代理店のようなシステムがまだ残っています。

 

人によっては無駄なプランになっていることもあるため、最低限の日数だけ加入して後は解約するなどのことが必要です。

 

このあたりはキャンペーンサイトによって要件が違うので、キャンペーンの適用条件を聞いてから変更していくことをおすすめします。

 

またキャッシュバック待ちの人は結構多く、すぐに終わってしまうこともよくあります。ソフトバンクに乗り換える際はそのあたりに注意が必要です。

 

 

 

一方で、キャンペーンサイト経由の乗り換えの魅力は、家に居ながらにしてソフトバンクに乗り換えられるという点です。
来店する必要もないため、近くにソフトバンクのお店がなかったとしても安心です。

 

また、在庫切れしやすい新型の機種も手にできるため、仕事や育児で忙しい方にはもってこいのサービスです。

 

家族全員時間を合わせてショップに行くのはなかなか難しい、という場合でも、ネット上で手続きできるキャンペーンサイトであれば各々が都合の良い時間に記入し、まとめて申請することができます。

 

家族など複数台同時に乗り換える場合にはキャッシュバック額がアップすることも多いです。

 

 

もちろん総務省の規制の手前、あからさまにキャッシュバックという言葉は使っていませんが(「特典」という言い方をすることが多いです)、店側が指定するプランに加入さえすればキャッシュバックとして数万円くれることもあります。

 

 

キャッシュバックっていくらもらえるの?

 

キャッシュバックの額ですが、3万円や5万円などびっくりするような額が並びます。

 

それでいて普通の代理店などで契約する人と払うものは同じであるため、かなりの節約効果になります。

 

 

キャッシュバックのお金で残った機種ローン代を支払うこともできます。

 

場合によっては機種代一括0円として、機種代を払わずに乗り換えられたり、あるいは0円とまではいかなくても、9万円する機種を一括3万円で購入可能、といったキャンペーンが開催されていることもあります。

 

月月割などの割引きサービスも、通信料からは引くことができても、機種代のローン支払額に充てることはできません。

 

そのため、毎月の機種ローン代支払いはどうしても削れないところになってくるのですが、機種代一括0円や割引購入であれば、この部分をざっくり削ることができます。

 

それによって月々の支払いをかなり節約できるのです。

 

一括0円であれば、場合によってはいわゆる格安スマホよりも安いような月額で運用できることもあります。

 

さらにキャッシュバックが付く場合、そのキャッシュバックを月額支払に充てれば、ますます月々の負担を減らすことができます。

 

たとえば3万円キャッシュバックがつけば、24ヶ月間1,250円ずつ月額に充てることができ
5万円キャッシュバックなら、24ヶ月間2,083円ずつ月額に充てることができるわけです。

 

月のスマホ代を1,000円〜2,000円減らせたとしたら、かなりの節約効果になりますよね。

 

 

今後のことを考えてもこうしたキャンペーンサイトで乗り換えをしていくことがおすすめであり、キャンペーンサイト内での比較検討が求められます。